スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアードライブ

主人公ディアは妹ティアラと二人で静かに暮らす美形という設定の青年。

長く続くかと思われた平和は、脆くも一人の女性の襲来で幕を閉じてしまった!
主人公ディアは果たして無事に家に戻れるのか…!?

痛快爽快ご都合主義的ロールプレイングゲームここに生誕!

笑いあり涙あり熱血ありの燃え燃えゲー!

超絶グダグダコメディRPGの金字塔になればいいなRPG公開!!

作者ホームページより引用)



このゲーム、高校時代にドハマりしたゲームでございます。
といってもプレイ時間は100時間と少し。
青春時代を共に送ったゲームです。

最近ハードディスクの中を漁っていたら出てきました。
どうにも懐かしくなって開いてしまった。
そうすると出てくる出てくる。懐かしいキャラの面々。

ということでプレイすることにしました。
強くてニューゲーム(レベルアップ時のステータス向上能力の引き継ぎ)。

この記事に関してはプレイ日記であり、あんまり人に分かってもらおうという趣旨のものではないです。
でも興味があればぜひやってみてもいいと思います。

開始して数秒、自分の名前を決める。RPGの醍醐味ですね。
ちなみになんと入力しても意味が無いです。結局「ディア」になる。
始めてDLしたときは開始数分で挫折した。
笑えないギャグゲーほど悲惨な物はない、と当時は思っていた。
さっさと進めてしまえばよかったのに。


相変わらずフィリアには入れない。アニアは仲間になる。
ステータス画面での名前が……!

ポイズンでは因縁の門番と対面。そしてマダムスゴムも食べちゃう。
ファラリプスとかさらっとネタを入れてくる。あんまり伝わらないネタが多いゲーム。

マグマーンではジョゼフと。そして大好きなメガミが仲間に。
そしてメガミと同じくらい大好きな彼女もちらっと。
黒騎士との初対面は思い出せばここだったんだな……。

ファニアガーデンに行く途中では翡翠も仲間になり、ようやく4人パーティがそろう。

ファニアリサイタルが終われば会議、そして登場OYAZI。
ぼっこぼこにしてすみません。弱点ばっかりついてごめんなさい。


というわけで、ちょこちょこ進めていこうと思います。
とりあえずのストーリーのクリアまでどんくらいかかるかしら。


ファニアシーポートにて、犬の言葉。

「夢と希望は儚いさ。絶望ならそこらじゅうに転がっているがな」

「淡い希望ではあるが、それは確かな光でもある」

「愛と恋、それに違いは見出せるんだろうか……」

「善事というものは難しいものだ。押しつけになるやもしれん」

「全ての自称は収束すると言うが、それはただ君に近づいているだけに過ぎないかもしれない。
 真実とはいつも自分には嘘つきなのだ」

「魂は確かに存在するものである。ならばその魂は確かに報われているのだろうか?
 そのためにはまず報いという真意を知ることから始めようではないか」

このゲーム、人間は狂ったセリフをよく言う。動物は名言の様な事を言う。
スポンサーサイト

お出かけ 原宿→蔵前

花ちゃんからお誘いがあったのでおでかけしてきました。
前々から行こうねーと話していたところ。それが原宿。

ということで行ってきました。
【】しか書いてないところは店の名前が思い出せないので後から入れます。

――原宿――

【アシストオン】
深澤直人氏がデザインしたSIWA(紙和)でできた鞄やらiPhoneケースやらを見ることができた。
iPhoneケースはたくさんあったんだけど、それに関して花ちゃんの言った言葉が印象的だった。
「iPhone買うやつは、そういうの(デザイン的な商品)を買いたがるんだよ」。なるほど。

【ジェイピリオド】
和製の食器がいっぱいあった。もともと「和」な物が大好きなのでテンション上昇した。
金属のコップなのに力を込めて握ると形が変わるやつが面白かった。あれ欲しいわ。
あとはお香をちょっと買おうか迷った。次に行くときにはぜひ買いたい。
そういえば焼き物のビアグラスがあったから、ちめにでもプレゼントしたいなー。

【デルフォニクス】
文房具屋さん。万年筆やら手帳やらがおいてあった。
来年の手帳をどうしようかということでいろいろと見てみたけど、今使ってる手帳を続投しようかと。
万年筆はプレゼントで貰って以来頻繁に使わせていただいております。楽しい。

【MoMA】
The Museum of Modern Art (MoMA)。ここには奇抜なデザインのものがいっぱい。
特にツッコミたかったのは、「トースターコースター」。
焼いたパンの形をしたコースター。ただそれだけ。
それがいいたかっただけちゃうんか! って感じ。

【632】
おひるごはんはここで食べました。何がすごいってオサレ感がぱない。
そして1200円でおいしい料理が食べられました。イベリコ豚のペペロンチーノうまうま。
たまにはこういう雰囲気のいいお店に行くのもいいなぁ、と。デートとかに使えそう。



――渋谷――

【青山ブックセンター】
名前だけは聞いたことがあったけど、訪れたのは初めてだった。
雑誌のバックナンバーが普通に置いてある点もすごかったんだけど、花ちゃんが言うようにデザイン系の本がいっぱい。びっくり。
花ちゃんは私が薦めた岸田秀さんの本を、私は花ちゃんが薦めてくれた原研哉さんの本を購入。
眺めているだけでも面白い世界だった。

――蔵前――

【カキモリ】
今回のお出かけの一番の目玉。そう、それがオリジナルノート作り。
自分で表紙や中身、留め具、リングの色等を選んで作るというもの。
中身に使う紙も多種多様で、どんな構成にするかだいぶ悩んだ。
思い切って黄緑の皮の表紙に赤紫の留めゴムにしてみました。奇抜だー。
自分で考えただけあってやっぱり愛着がわきます。いろいろと書きたくなる。


と、いうことで今回はこんな感じでおでかけしてきました。

原宿は今回初めて降りた。思ったよりもオサレ(笑)って感じではなかったな。意外。
ハロウィンだということで仮装のパレードとかやってたみたい。外国人のコスプレも結構いた。
と言うかもともとハロウィンは日本のものじゃないしね。
All Hallow's Eveっていうケルト人のお祭りで、悪霊に人間と思われないように仮装したってのが始まりらしい。
あと、聞いたことはあったんだけど渋谷と原宿が近い! あるいてすぐに渋谷に着いた。
でも渋谷では毛皮反対の運動がぎゃんぎゃん言っててうるさかった……。
本人達は一生懸命なんだろうけど、マイナスな効果もあるんじゃないかしらこれ。
プロフィール

とむそーや

Author:とむそーや
ビールをはじめとするお酒とラーメン(とんこつ)が好き。写真を撮るのと走ること、あと読書が趣味。基本ソロ充。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。